Salsiccia! サルシッチャの話6 サルシッチャの幸せのアーリオオーリオのパスタとちょっと店名の「!」の話

2008年04月18日

P1020619.JPG
昨日の記事にサルシッチャのポモドーロのパスタを激賞したら、
気を良くしたか、
またまた賄いにサルシッチャパスタ登場!である。

こんどはアーリオオーリオのシンプルな塩味にサルシッチャ!、大胆な枝ごとローズマリーの香りつき、である。

(!をつけるのは、
試作の折にサルシッチャを食べたわたしが、
あまりのうまさに
「salsicciiiiiii〜aaaaaa〜〜〜!!!」
(さるしぃぃぃぃっちぃぃぃああああ〜〜!!!!)
と声に出してしまったからである(^^ゞ
(最初の感動を思い出す。
あのときの感動は、店ができてからも、
何度も、より大きく、深く繰り返されている。
何度も食べて、だんだん感動が深く大きくなるなんて、
なかなかできない経験!なんである)


店名を考えているとき、
サルシッチャどう?サルシッチャもいいよね、いいよね〜、いいよ〜〜と、
わたしたちの情熱的サポーターであるオカダさんが、
相当くどく、しだいに断定的につぶやき、
それを聞いたわたしは、あの味を思い出して、またまた、
「Salsicciiiiia!!!!!」
と、叫んだ(いや、普通に言っているつもりだったが、言い方が強かったようだ)らしく、
「!だね、!をつけよう、店名に」という話が、あっという間にまとまってしまった。
(うーむ、つけるほうの気持ちは分かるが、
この気持ちは伝わるのかしらん???)
で「!」は、何度食べてもますます深く大きくなる感動の味、なのである。
!の輪を広げよう!


で、サルシッチャのアーリオオーリオの話である。
アーリオaglioはにんにく、オーリオolioはオイルである。
オリーブオイルで、にんにくを焦げないように丁寧にいため、
にんにくの香りをオリーブオイルに移す。
これがアーリオオーリオ、というわけだ。
代表的な、アーリオオーリオペペロンチーノという
スパゲッティは、にんにくとオリーブオイルと唐辛子(ペペロンチーノpeperoncino)とパセリだけの
あまりにざっかけない、あまりにシンプルな料理なので、
「絶望」とか「夢も希望もない」とか言われる。
まあ、湯漬けとかしょうゆかけご飯とか、普通のおにぎりとか、
そんな感じであろうか。

しかし、映画「マーサの素敵なレシピ」では、
母をなくして食べることをやめた孤独な少女リナに、
再び生きる希望と勇気を与える、
この上なく美味しい豊かな食べ物だった。
実に、食べるということは、人を生かす、ほどに豊かな力を持つものなのである。

P1020619-2.jpg
サルシッチャは力に満ちて、旨味を皿じゅうに噴出し、
オリーブオイルがそのいきり立ったものを
深く抱きとめる。
にんにくは名脇役よろしく、旨味をしっかりしめる。
ローズマリーの爽やかな香気はここをを落ち着かせ、
肉の味わいを一段と清やかに引き立てる…。

サルシッチャのアーリオオーリオの絶望ではない、
豊かな豊かな幸せのスパゲッティ。
メニュー化未定。
わたしは、手打ちのパスタでも十分いけると思うが、
708君は、手作りでない乾麺のほうが合うと考え、
手打ちパスタをを使うことに抵抗がある、かも知れない(ので、
メニュー化未定、なのだ)。

もちろんサルシッチャはいつでもあるし、
にんにくもオリーブオイルも常備している。
(もしも作ってくれたときには、1500円よりは、
安くなるよね、きっとぉぉぉぉ!!!!

■Salsiccia!DELI
 目黒区上目黒1-5-10 中目黒マンション112
 TEL&FAX 03-3794-3648
 URL http://www.3648.jp/
 営業時間 基本的には11:00〜23:00(15:00〜18:00は結構閉めてます)
 休日 4月中は毎週月曜日(結構適当ですが、仕込が追いつかなくて休んでます)






posted by foody at 18:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | おいしい店(東京)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。