本日のUzumakiファーム 会員2名参加で、あっという間に土作り第2段階(一応)完了

2010年07月09日

今日は初の助っ人?(いやいや会員参加者)を迎える日。
いよいよ始まる協働農園。
楽しく、順調に行きますように。

天候は7時ころにザーッと降る雨。
どうなることかと思ったが、すぐに上がり、
晴れ間もほんの一瞬だがのぞいた。
またすぐに重たい雲が垂れ込めて
午後からは本降りになるらしい。やれやれ。
だが何とか午前の作業はできそうだ。

本日は9時から12時までで土作り第2段階の予定。
到着すると、Uzumakiファームの横の未使用区画の雑草がきれいに刈り取られていた。
P1160145.JPG

会員の森井さんは、老愛犬「アル・パチーノ」(たぶん12歳)と一緒に、先に来ていた。
森井さんは管理栄養士で調理師、保健所などで先生もする料理の先生で、育児サロンをボランティアでやったりする。
Uzumakiでは7月7日の「元気な子に育てよう!かわさきそだち野菜で食育セミナー&料理塾」というやたらに長い名前の講座で料理の先生を努めた。
電子レンジでできる中華ちまきや、田作りは、早くて簡単なだけでなく、美味しいと子供たちにも大人気だった。
向上しよう、という強い意欲が彼女を多才にしているように見える。
自称「農家の嫁」と言うだけあって農作業姿も板についている、ようだが、愛犬アル・パチーノは心配しているように見える…??
P1160142.JPG

少し遅れて、松島さんも到着。

今日の作業は、60uの畑に6kgの有機石灰と6kgの化成肥料を手などで適当に均一に散布し、鍬でそれらを土に鋤きこんでゆく。今日も結構重労働ではある。
土作りの第2段階。
P1160144.JPGP1160143.JPG

堆肥は、牛糞堆肥をカクトモファームの鈴木さんが常備していてくれる、ハズだったが、昨日切れていたので、栄養価の高い高度化成肥料を用意した。
(じっくり土作りではなく、すぐに成果の出るほうを選んでしまったのではある)
今日来て見たら10kgほど用意してあったのでこれも追加。
化成肥料抜きなら堆肥を60kg〜120kg入れれば本格的なのだが、10kgでもないより十分まし。
P1160146.JPGP1160147.JPG

これらすべてを均一に散布し、鍬で土に鋤きこんでゆく。このとき雑草の根株や大きな土の塊はできるだけ細かくしてゆく。

一人でやったら、根気の要る、骨の折れる作業だが
3人でやると、わたしが怠けていても早い早い。
特に松島さんは自宅でも菜園を作っていて、作業が堂にいっておりかつ手早い。
Uzumakiのベランダ菜園講座に参加された。
葉野菜を作ってみたい〜などと漏らしていたので、勝手に、葉野菜隊長になってもらうことにした(^^ゞ
途中で車を移動したり、おしゃべりをしたりしながらだが、すでに一度掘り起こしてあるので、比較的鍬の入りもよく、11時には完了。
短時間で終わったけど、恒例の記念写真。
(初めて人間の写った記念写真に感激!)
P1160148.JPG

雨にも降られず、早々と終わってよかったよかった。
松島さん、森井さん、ホントにご苦労さまでした。
今日の第2耕がきっと作物たちを強くしてくれるはず。
期待して待ちましょう。

本来ならこれで2週間ほど寝かして、土を落ち着かせるのだが、
我慢ということができないわたしは、明日、早速、茄子を植えてしまおうなどとたくらんでいる。
きっと今日の午後の土砂降りの雨が、いまはばらばらの石灰と化成肥料と牛糞堆肥と土を一つにしてくれる。と、願っている。

明日は9時から12時まで4名で茄子6本の予定。
唐辛子やハーブなどあればついでに植えてしまおうと思っている。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。