チャップリンおばさんのお駄賃の美味 Uzumakiかわさき育ち野菜市@すくらむ21(溝口)その2

2010年05月27日

チャップリンおばさんこと、料理研究家の藤崎里子先生は食関係の公職もこなす料理・栄養の先生である。
それが、とある日、どうしてかは良く分からないが、トマトのリコピン酸の抗酸化力と出会い、それ以来ケチャップの栄養と味わいと不思議な力にとりつかれてPC初心なのにHPをたち上げ、料理レシピから、豆知識から書き下ろしケチャップ童話までさながらケチャップパラダイスを構築してきた、まさにケチャップ界のチャップリン的存在なのである。
(と思うのだが(^^ゞ、
なぜ「チャップリン」おばさんなのか、その正確な由来は実は聞いたことがない。
ない、が、本人を目の前にすれば誰だって、本人が発散する夥しい量のチャップリン的エネルギーに圧倒されて、そんな質問の必要なし!、と思ってしまうにちがいない。
と、わたしは思う)
  ※<ケチャップ>と<チャップリン>のたんなる語呂合わせなので
   はないかという微かな疑念は禁じえないのであるが…(笑)。
   しかしチャップリンへの傾倒または失われた時間への仄かな思慕
   さえも感じられて、それは、わたしには、叙情的であると思える
   のだ。

そしてもちろんUzumaki会員にしてUzumakibPの元気おばさんであり該博な知識を駆使する鋭い論客であり、お茶目なオネエサンであり顧問格といったところでもある。

そのチャップリンおばさんは野菜市の日も、ちゃんと現れて、ず〜〜っと会場にはいた。だが、写真には写っていない。
ほとんど、屋内のホールのホワイエで、変わりばんこにスタッフに料理談義を喋り捲っていたのであり、わたしが写真を撮ったときにも、外にいなかったのである。

なので、4月22日Uzumaki・Umeh塾梅料理教室のときの1ショット。
P1140402.JPG
この写真では、年齢はもちろん、何者かも、不明である。
むしろアヤシイかもしれない(^^ゞ
そこで、本業(?)の姿を1ショット。

P1130272.JPG
1月30日、の料理教室のショットである。
スタッフにてきぱきと指示を出しながら、黙々と下準備に余念のない様子は凛とした厳しささえ感じさせる。

そろそろ、本題に入ろう。
チャップリンおばさんはこの日、大量の野菜を買い込んだ。
わたしの「重かったら、車で運びますよ〜〜。(たぶん)家、近いですから〜〜」と言う甘言に乗ったのである。
スーパーの大きな買い物袋にして概ね4袋ほど、キャベツに蕪に、レタス3玉、バジルにねぎに、ふきにトマトに…、といった具合に当日の善商品を網羅するほど買ってくれた。

※当日の野菜の写真なし。
チャップリンおばさんの写真も取り忘れていた。
(~_~;)
なので、少し前置きでカバーしておいた、のだけれど…。

     ※     ※     ※

野菜市を終え、片付けをおわり、住所を頼りにチャップリンおばさん宅へうかがった。(そこは、なんと我が家から、あるいても3分ほどのびっくりするほどのご近所だった)
玄関前に車を停めて、野菜を届けると、わたしに持たせようとわざわざ料理を作っていてくれた。

P1140799.JPGP1140800.JPG
左は山芋の、たぶん「バナナ味噌和え」。前回の野菜市のときに作ってきてくれてみなに振舞ってくれたもの、のはず。

右はヤーコンのさわやかな、たぶん梅酢漬け。サクサクカリカリと食感もよく独特のさわやかな味わいが美味しい。

P1140798.JPG
新鮮ないわしを少しマリネしたか何かして(スミマセン)焼いたもの。身がしっかり、ほっくりしていて旨みが増す。

P1140915.JPG
そして、いわしはこのケチャップでね、とお奨めのケチャップまで…。
そうか、焼き魚もこの人はケチャップで食べる、チャップリンおばさんだったのだった。

P1140797.JPG
帰って、早速「試食」と称して、いただきものを広げて食べて見た。
臭みのまったくない、爽やかないわしに、お奨めの、塩味もうすくほぼトマトのうまみだけのようなケチャップが良く合う。
結局、バクバク食べて、食べつくしてしまった。

テマヒマかかっている、野菜お届けのご褒美、美味しくいただきました。ごちそうさまでした。
(次も、野菜届けますからね〜〜(^^♪)

     ※     ※     ※


話の都合上センセイはずっと奥にこもっていたかのように書いたが、それはわたしのウソである。
現にチャップリンおばさんのブログには、キャベツを手に持って、大人気なくはしゃぐわたしと矢野さんの写真や、宮前平の社会就労センター「セルプ 宮前こばと」支援スタッフの越光さんが、トレーニングを兼ねた袋詰め作業用の野菜を大量に買いに来たところがちゃんと載っている。
はは、は〜〜〜、である。
posted by foody at 12:25 | Comment(1) | TrackBack(0) | おいしいもの
この記事へのコメント
大変ご無沙汰しています。お元気ですか?お忙しくしていらっしゃいますか?
モトスミ・ブレーメン通り商店街振興組合の平本(元ミント)です。
相変わらずホームページを更新されていらっしゃってすごいですね。またお願いがあってメールしました。次号の「BREaTH18号」に、また掲載したいと思っています。テーマは「夏バテ防止の料理レシピ」2品をお願いできないかと考えているのですがいかがでしょうか?
Posted by モトスミ・ブレーメン通り商店街振興組合 平本 at 2014年05月26日 13:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。